新着情報

季節の替わり湯 晩白柚とゆず風呂

2015-12-02

お知らせ

  • LINEで送る

日本では冬至の日に『ゆず風呂』に入ると『一年中風邪を引かない』という言い伝えがあります。

なぜ冬至にゆず風呂なのかというと、冬至→湯治(とうじ)、ゆず→融通(ゆうずう)をかけた語呂合わせから、

『お風呂に入って融通良く行きましょう』という意味があるようです。

もちろん、ゆずがこの時期に旬を迎えることにもよります。

ゆずの精油成分には、みかんの皮と同じく血行を促進させる働きがあり、お風呂に入れると体を芯から温めます。

新陳代謝も活発になるので、疲れや痛みもとれ、冷え性にも効果があります。

今年は、ゆずと共にばんぺいゆも投入致します。晩(熟期が遅く)、白(果肉が白い)、柚(丸い柑橘)というのが名前の由来です。

柑橘類の果実王といわれる大きさと香りをお楽しみいただけます。

 

関連するお知らせ

最新の新着情報

カプセルホテル宿泊予約

サウナ&カプセルAMZA